よくある質問

よくある質問とその回答を紹介します

当社について

Q1KBKエンジニアリングにはどんな特徴がありますか?
高速回転機械、特に遠心分離機の整備をしています。遠心分離機の整備に必要な肉盛、溶射など必要な補修はグループ会社で一貫対応できる強みがあります。
Q2関連会社の倉敷ボーリング機工とはどのような会社ですか?
60年の歴史を持つ溶射前加工、溶射、仕上加工など回転機械の補修に必要な機械加工設備を持った会社です。詳細はこちらをご覧ください。
Q3見積り依頼にはどのような情報が必要ですか?
組図、機械の状態、過去の修理状況、運転状態、納期など、支障がない程度にお知らせ下さい。
Q4外国製の機械も対応できますか?
当社では外国製の遠心分離機、減速機、ルーツブロワ等の整備実績があります。海外のお客様も遠慮なくお問い合わせ下さい。
Q5配送方法について教えて下さい。
近県では担当者が納品に上がります。遠距離では運送便にて納品します。
Q6メーカー整備との違いは?
機械が動かなくなる原因は、構成部品の一部が破損している場合がほとんどです。当社では部品補修のノウハウ、製作を行えるネットワークを構築しているため、短納期、低価格な修理が可能です。
Q7古い機械でメーカーもなくなってしまった。
当社では図面がないような古い機械でも整備することができます。既存の部品からリバースエンジニアリングにより新しい部品を製作、元の状態に復元できます。
Q8遠距離でも対応できますか?
電話、FAX、メール等で仕事を進めることができる場合、全国どこでも対応可能です。
Q9整備コスト、仕様について相談できますか?
お客様の整備目的、予算に応じて補修内容の調整をすることができます。
Q10顧客情報や図面に対する考え方は?
当社は操業に使用される機械、処理される原料なは守秘すべきもので、固有の財産であると認識しています。