会社概要

会社概要、主要設備、アクセスマップ

Greeting

今日、プラント・エンジニアリング業界は、ひとたび事故を起こせば、失うものがあまりに大きいため、メンテナンスの確実性が問われています。
その為、以下の諸問題解決を迫られています。

  • 高度技術を保有する団塊世代の多量のリタイヤに伴う技能伝承の問題
  • メーカー生産中止・部門縮小により、アフターサービスを期待できない運転中の回転機械が数多く据え置かれている
  • 保全予算および修理期間の削減等により、十分な修理ができない
  • 自社の機械装置であっても、いわゆる「貴方任せ」の状態になっている

上記の由々しき現状を機械屋として鑑み、高速回転機械のホームドクターを目指して、当社を立ち上げるに至りました。看立てに当たる診断技術、分析に当たる状態評価技術、手術に当たる施工技術、健康管理に当たる保全技術を統合して、体に手を添えて人を看るように、構成部品に手を当てて機械を修理します。
今後も高速回転機械修理のスペシャリストとしてお客様のご要望に的確にお応えするため、社員一同、保全知識の習得と組立技量の向上を目指して一層の努力を重ね、前進してまいります

KBKエンジニアリング株式会社


Company’s philosophy

  • 1.創造性がある企業
  • 2.経済情勢の変化に適応できる企業
  • 3.職場環境の充実した企業


Company’s principle

3つの『真・進・深』を追求する

  • 1.お客様に対して『真』のサービスとは?を問い続ける
  • 2.会社と社員のレベル(領域)を一歩、『進』化させる
  • 3.技術と技能の分野を一段と『深』く掘り下げる

会社概要

会社名 KBKエンジニアリング株式会社
設立 2008年6月
資本金 1,000万円
所在地
本社:
〒712-8051 岡山県倉敷市中畝6丁目7-19
Tel.086-450-4577/Fax.086-450-4578
東塚工場:
〒712-8044 岡山県倉敷市東塚3丁目24-28
Tel.086-441-4572/Fax.086-441-4573
事業概要 高速回転機械(遠心分離機等)の診断及び工場内分解整備。
機械工学の知識をベースに倉敷ボーリング機工で培った機械整備50年以上の経験を高く評価された国内外の大手メーカーの指定整備会社です。
主要取引先 三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社、月島機械株式会社、株式会社広島メタル&マシナリー 、株式会社タンケンシールセーコウ、第一スルザー株式会社、他
主要設備
  • 天井クレーン2.8t x 4基
  • ピット D3m x W4m x H3m
  • 受電設備 200V x 1200A x 230KVA
  • 定盤 4m x 20m
  • 洗浄場 2m x 4m
  • TIG溶接機
  • プレス 50t / 40t /20t
  • ボール盤
  • スクリュー研磨機
  • 油圧ユニット
  • 3次元測定機
資格
  • ISO9001:2015(本社工場、東塚工場)
  • 岡山県知事許可(般-26)第23470号 機械器具設置工事業
  • 機械保全技能士
    • 機械系保全作業1級 / 1名
    • 機械系保全作業2級 / 3名
関連会社 倉敷ボーリング機工株式会社(http://www.kbknet.co.jp

地図

本社

〒712-8051 岡山県倉敷市中畝6丁目7-19
TEL.086-450-4577/ FAX.086-450-4578

  • KBKエンジニアリング:本社の外観
  • KBKエンジニアリング:本社周辺の地図
東塚工場

〒712-8044 岡山県倉敷市東塚3丁目24-28
TEL.086-441-4572/ FAX.086-441-4573

  • KBKエンジニアリング:東塚工場の外観

沿革

2005年 倉敷市中畝に倉敷ボーリング機工中畝工場として
「エンジニアリング事業部」立上げ
2008年 エンジニアリング事業部を分社化
「KBKエンジニアリング株式会社」設立
2009年 一般建設業「機械器具設置工事業」取得
2010年 「ISO9001:2008」取得
2015年 東塚工場 開設
2017年 「ISO9001:2015」取得