KBKエンジニアリング株式会社イメージ画像
+ゾーンロゴ
主要設備
■敷地面積 220坪(12m×60m)
■天井クレーン 3基
■2.8t 横行14m×走行52m
(フック下長さ:5.5m×2基、6.5m×1基)
■ピット 1か所
D3m×W4m×H3m
■受電設備
200V・1200A・230KVA
■定盤 4m×20m
■洗浄場 2m×4m
■TIG溶接機 2台
■プレス機 50t/40t/20t
■直立ボール盤 1台
■スクリュー研磨機 1台
Ø1000×3000
■油圧ユニット 1台
■プラズマ切断機 1台
■平面研磨機 1台
■旋盤 1台
■洗浄機 2台
■試運転用モーター 2台
■専用試運転器 3台
■スクリューコンプレッサー 1台
■三次元測定機 1台
■振動測定器 1台


納品までの流れ
1. お問合せに対する御見積
お客様よりお問合せいただきました内容に対し、まずは過去の実績や経験を踏まえた基本となる整備金額をご提示致します。

2. 機械の分解及び検査
機械を弊社工場へお送りいただき、弊社工場内にて分解及び検査を実施致します。尚、お客様にて取り外しが困難な場合には、弊社技術スタッフが現地に伺い取外し後、弊社工場へ持ち帰ることも可能です。
※その際の交通費等は実質お客様にご負担いただくこととなります。

3. 検査内容の報告と再見積
分解検査によって解った必要な整備及び部品製作について再見積りを行い、お客様へ報告・協議の上、今後の整備内容を決定していきます。

4. 摩耗部品の補修又は製作/肉盛・溶射補修/バランス修正
整備の必要な部品の補修及び新規製作、摩耗した部分、欠陥部分を図面又は加工要領書に基づいて補修を行い、最終的にバランス修正により、厳密に調整いたします。

5. 組立/納品/報告書提出
補修完了後、組立し、工場内にて必要に応じて試運転を実施致します。

工程図

上の図クリックで大きな図をご覧いただけます。

試運転中 三次元測定 作業イメージ回転試験メンテナンス・修理イメージ