KBKエンジニアリング株式会社イメージ画像
+ゾーンロゴ
主要設備
■敷地面積 220坪(12m×60m)
■天井クレーン 3基
■2.8t 横行14m×走行52m
(フック下長さ:5.5m×2基、6.5m×1基)
■ピット 1か所
D3m×W4m×H3m
■受電設備
200V・1200A・230KVA
■定盤 4m×20m
■洗浄場 2m×4m
■TIG溶接機 2台
■プレス機 50t/40t/20t
■直立ボール盤 1台
■スクリュー研磨機 1台
Ø1000×3000
■油圧ユニット 1台
■プラズマ切断機 1台
■平面研磨機 1台
■旋盤 1台
■洗浄機 2台
■試運転用モーター 2台
■専用試運転器 3台
■スクリューコンプレッサー 1台
■三次元測定機 1台
■振動測定機 1台


  • ホーム
  • 管理体制と実績
●品質方針●損得より善悪を大事にして、お客様との約束を守り、常に向上・改善の努力を重ねて行き、こだわりと安心のものづくりで信頼と満足を届ける。

独自の管理体制

◇作業者の勘に頼るのではなく、図面と作業チェックシートに基づいて組立を行います!
◇部品の修理や改造が必要な場合、倉敷ボーリング機工と一体となり、迅速に対応します!
◇現地取り外し・据付工事に加えて、工場へ持ち帰り、部品製作・修理・バランス修正も含めてワンストップで対応します!
◇部品等の詳細資料がない場合でも、スケッチを図面化し、製作・補修を行います!
作業風景

実績/ルーツブロワー

ルーツブロワの構造は、2個の独自形状ローターが互いに90°位相をずらせて取付けられ、互いに反対方向に回転することによって、ケーシングとローターの間に閉じ込められた一定容量の気体が吐出口で圧力側に開口し、吐出側の抵抗によって圧力が高められます。運転中の熱膨張やタイミング歯車のバックラッシュなどを考慮して、接触しないように組み立てられている為、調整が難しい機械です。
ポンプの分類では、回転送風機の中の2軸式ルーツブロワになります。
作業風景

実績/メカニカルシール

メカニカルシールの基本構造は、スプリングなどによって軸方向に動くことができるシールリングと、動かないメイティングリング(またはフローティングシート)から構成されており、両リングの軸に垂直な摺動面がお互いに接触し、相対的に回転することによって、流体の漏れを最小限にする働きをするものです。
弊社は、メカニカルシールメーカーの整備認定工場です。
作業風景